建築設備定期検査

特別価格の為、お問い合わせください。
建築基準法第12条に基づき、マンション・事務所ビル・店舗など一定以上の用途・規模を持った
建築物に対し1年に1回有資格者による検査を行い特定行政庁に報告をする。 

検査対象     換気設備・排煙設備・非常用照明装置・給排水設備  
検査資格者   一級建築士・二級建築士 建築設備検査資格者


2016年10月02日