2007(平成19)年1月20日、兵庫県宝塚市で発生したカラオケボックス火災にて多数の犠牲者が発生した事例を背景に、消防法施行令が改正されました。

カラオケボックスなどの施設への自火報知設備設置基準の強化

公布日:2008年(平成20年)7月2日
施行日:2008年(平成20年)10月1日
既存遡及猶予期間期日:2010年(平成22年)3月31日


改正前 

カラオケボックス等の用途区分: 令別表第1=(2)項ロ 300m 2以上必要

改正後

令別表第1=(2)項ニ 面積に係らず全て必要
新たに、(2)項ニ が追加され用途区分が変更され設置基準が強化されました。

遊興に用いる個室とは・・・  カラオケボックス、インターネットカフェ、漫画喫茶、テレホンクラブ、ビデオルームなどをさします

カラオケボックス等内での地区音響装置(火災ベル)の音が聞き取れるよう装置されていることが必要となっています。

2008年07月02日